PRODIGY

社員紹介(中堅)

nino
S.N

いくつかの分野に関わることが知識と技術の向上に繋がる

いくつかの分野に関わってきたことが、知識と技術の向上に繋がっていると思います。
長くやっていれば長くやっただけその方面に強くなり、たとえ他の分野で、内容は違ったとしても、想定・推測がしやすくなったりといつかどこかで役に立つ瞬間がきたりします。
また、ある分野に特化していくことで、その分野で必要とされる人物になれるのだと感じることも多くなってきました。
日々の仕事から自分に、現場に必要な事を考えて精進したいと思います。

nishi
Y.N

新しいソフトや楽しいアイデアに触れられる職場

前職は組み込み系のソフトハウスで、コンピュータの深い仕組みを学ぶにはとても良い環境でしたが、新しいソフト技術に触れるには不向きな場所でもありました。
プロディジは、ホームページでも謳われている通り、ナウでヤングなソフト技術やアイデアを活かしたソフトを作れる環境があり、やりたいと思った事やアイデアを誰でもが発言でき、その開発をバックアップしてくれる、楽しい職場だと感じています。

takasawa
R.T

たくさんの技術を観る事で腕を磨ける環境

前職では2Dグラフィックをメインとして携わっていましたが、もっとキャリアを積みたいと思い、プロディジは社員を大切に育ててくれるだけでなく、腕を磨いて技術向上が望まれると評価が大変よかったのと、2D、3Dなど様々な仕事が出来ると言う部分に惹かれ入社しました。
色々な仕事を見ることが出来、たくさんの技術を観る事が出来るので凄く勉強になります。 いつかは自分の作ったキャラ等を使って、一つの世界を作りたいです。

tsuya
Y.T

困ったとき先輩に聞けます

社員の皆様が開発のベテラン揃いなので、わからないことは聞くことができます。色々と吸収して、早く一人前になれるよう頑張ります。

mori
I.M

毎日笑って、みんなに感謝すると全てが楽しい

オーストラリアに留学したり、カンボジアで働いたり、と変わった経歴かとは思いますが、ただ自分の好きなことに特化してやってきたら今になったという感じです。
プロディジに入社したのは、業務系やアミューズメント系、とにかく多方面での経験が積みたいという自分のビジョンと合っていたため。実際、アプリ・携帯の再現テスト、障害の海外チームへのエスカレーション、お客様との折衝など幅広い業務に携わっています。
男性が多い職場ですが、みなさん優しいですし、毎日笑って、みんなに感謝して、全てを楽しんでいます!

arai
Y.A

ゲームのプロデュースが目標

プロディジは、VRなど新しい技術に挑戦している点や配信しているアプリが他社と違いちょっと変わった部分が面白いと感じ、働いてみたいと思いました。
実際にVR機器に触れて体験したり、過去案件のソースなどを見ることができるのは、大きな魅力です。
現在はUnity を使ってスマホアプリを作ったり、たまに企画の提案等もしたりしていますが、目標はゲームをプロデュースする事です。
プログラマはとても大変な職業ですが、ユーザーから楽しいといった声を聞くと一瞬で吹き飛びます!

saeki
S.S

未経験分野にも積極的にチャレンジ!

趣味であるゲームや遊技機などのエンターテイメント系だけでなく、企画・開発・運用等と幅広い業務に携わることができる環境で、仕事のやりがいや達成感も大きく、最高のモチベーションを維持できていると思います。
今後は、遊技機開発で制御以外の業務にも携わってみたいし、いまだ経験したことがない分野や言語がまだ多数あるので、積極的にチャレンジして、スキル面・人間関係含めて人生の基盤を築き、仕事の幅を広げ、報酬アップを目指していきたいです!